代表紹介

代表紹介

代表司法書士

代表司法書士樋口 聡(ひぐち さとし)

ご挨拶

大阪府和泉市・司法書士法人大阪泉北合同事務所の民事信託専門サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。代表司法書士の樋口 聡(ひぐち さとし)です。
「将来、認知症にならないか不安…」「障がいのある子供や親族の将来が心配…」「親が高齢で、きちんと財産管理するのが難しくなってきた…」など、ご家族の財産に関わる様々な不安をお持ちではないでしょうか?
そうした不安は、民事信託という制度を利用することで解決することが可能です。もし今、少しでもお困りでしたら、お気軽に当事務所までご相談ください。

民事信託はどなたでも気軽に利用できる制度です。これまで財産を信託する場合、信託銀行や信託会社などを通した商事信託となるため、高額な信託報酬を支払う必要があり、一部の資産家を除いて気軽に利用できるものではありませんでした。ですが、民事信託であれば受託者が営利を目的とせずに引き受けるため、費用も抑えられますし、信託業法の制限を受けないので一般のご家族でも気軽に利用することができます。

また、司法書士による民事信託の費用は、一般的に弁護士と比べて安い場合が多いと言えます。事務所によっても信託契約書の作成費用や、不動断の信託登記の費用などは異なりますので、よく確認された上で選ばれることをおすすめします。
民事信託は新しい制度ですので、確立した判例が少なく、知識の不足している専門家もいるというのが現状です。ですが、当事務所では民事信託の知識・経験な信託活用アドバイザーが親身になって皆様のお悩みをおうかがいし、最適な解決方法をご提案させて頂きます。